パーソナルトレーニングジム選びに失敗しないための3つのポイント

ライザップのCMの効果もあり、パーソナルトレーニングジムはかなりメジャーになったパーソナルトレーニングジム。女性でも体を引き締めたいと通っている人も増えてきていますが、いったいどのようなジムを選べばよいのでしょうか?

パーソナルトレーニングジム選びに失敗しないために、覚えておくべき3つのポイントがあります。

家から、職場からの距離がいかに短いか

まずは、家や職場からジムまでの距離が短いところを選びましょう。

あなたも経験があるかもしれませんが、トレーニングジムは多くの人が最初の1ヶ月だけ通い、あとは幽霊会員になり通わなくなります。人間は楽な方に流される生き物ですから、近くたって通わないのに、わざわざ遠くのトレーニングジムに行くとなればさらに面倒で通わなくなるのは当たり前です。

だからこそあなたはパーソナルトレーニングジムに興味を持ち、強制力をもって本気で体を引き締めたいと思っているはずですが、やはりこの場合でも家からまたは職場からの距離が近く、すぐに行ける場所を選ぶのがベストです。

その理由としては2つあります。

1つは予約の取りやすさです。多くのパーソナルトレーニングジムは週2回のトレーニングに通う必要があるのですが、平日の早朝と夕方以降、そして土日は予約が非常にとりづらくなっています。仕事をしている人が行ける時間は限られていますので椅子取り合戦なわけです。

こんな場合に、職場からの距離が近ければ「17:30~の枠が空いてるから退勤して直行すれば間に合う!」とか、家からの距離が近ければ「土曜日の8:00~の時間が空いてるから15分前に起きて行けばまあ間に合うでしょ」と予約できる時間枠が広がります。

逆に距離が遠いと移動のための時間を考慮しなければならないので、どうしても予約時間に限りが出てきてしまうのです。

2つ目は交通費の有無です。一般的にパーソナルトレーニングは2か月間のプログラムが多いのですが、その間は週2回通う必要があるので、もちろん交通費がかかってきます。電車やバスの定期券で行ける範囲であればいいのですが、そうでない場合、交通費は自腹です。

せっかく安いパーソナルトレーニングジムを選んでも、交通費を含めたらこっちのほうが安かった!なんてこともあるわけですね。職場や家に近ければジムに行くための交通費はかかりませんから、やはり近いというのは重要なのです。

料金が高すぎないか

パーソナルトレーニングジムは、大手フィットネスジムよりかなり高額であることは皆さんもご存知かと思います。2か月で何十万もかかるのが普通です。

しかし、その分あなたにぴったりの食事と運動のプログラムを組んでみっちり指導してもらえるわけですし、そこで身に付けた知識やトレーニング方法はこれから一生使えるわけなので、今後いろんなダイエット方法に手を出してお金を無駄に費やすことを考えれば、トータルコストで考えると実際はそうでもないという考え方もできます。

実はパーソナルトレーニングジムは今、参入してきている企業が増えてきており、料金は下げ傾向にあります。やはり競合が出てくると料金は下がるものです。

そうすると、業界で最も知名度のあるライザップはかなり高めの料金になっています。ライザップとほぼ同じサービスを受けられるのに料金は半分くらいで済むところもあります。

料金が高いところはサービスも充実している傾向があるのですが、逆に、「私にこのサービスは必要ないわ」というものもあるかもしれません。オプションサービスはないけれども、その分価格が安ければ私はそちらを選びたい!という人もいるでしょう。

知名度だけにとらわれず、サービス内容とのバランスで料金を正しく判断して選ぶと良いでしょう。

個室&マンツーマンであるか

パーソナルトレーニングジムを探しているあなたは、おそらく「パーソナル」の部分に重きを置いている人だと思います。いかに個別で対応してもらえるか、人の目を気にせずトレーニングできるか、というところを重視しているのではないでしょうか?

実は、パーソナルトレーニングジムをうたっていても、実際にトレーニングする場所がオープンスペースなんてジムもあるんですが、知っていますか?もちろんトレーナーはマンツーマンでついてくれますが、すぐ隣では別のメンバーとトレーナーがトレーニングしてるというところもあるんです。

今の体型を他の人に見られたくなかったり、トレーニングしている姿を見られたくなかったり、指導内容を聞かれたくなかったり、自分が質問していることも聞かれたくなかったり、とにかくあなたがパーソナルトレーニングジムに「パーソナル」な部分を求めるのであれば、個室&マンツーマンを選ぶのが基本です。

東京で女性も通えるパーソナルトレーニングジムコスパ比較ランキング

上記の3つのポイントをふまえて、東京で女性も通えるパーソナルトレーニングジムをランキングにしてみました!評価ポイントは「通いやすさ※1」「2か月の料金」「個室の有無」で、3つの評価を総合して良い順にランキングしましたよ。是非参考にしてくださいね。

※1:全国展開しているか、店舗数が多いかを「通いやすさ」という指標にしています。

  1. 24/7Workout

    通いやすさ 4.0
    2か月料金 5.0
    個室 5.0
    東京店舗数:
    13店舗|全国に店舗あり
    2か月料金:
    入会金38,000円+98,000円/月【合計】234,000円

    パーソナルトレーニングジムとしてはまだ知名度が低い24/7ワークアウトですが、ライザップより10万円以上も料金が安いにも関わらずほぼ同じメニューを受けられるという、今話題のパーソナルジムです。

    東京には13店舗あるので、あなたの職場の近くやよくいく繁華街の近くに必ず1つはあるはず。全国展開もしているので、万が一転勤などで引っ越すことになっても、同じ環境でワークアウトできます。

    完全個室のマンツーマン指導なので、プライバシーも守られ、パーソナルトレーニングのメリットを最大限に享受できますよ。

  2. エススリー

    通いやすさ 35
    2か月料金 5.0
    個室 5.0
    東京店舗数:
    12店舗|全国に店舗あり(※東北地方なし)
    2か月料金:
    入会金39,000円+97,000円/月【合計】233,000円

    業界最安値のエススリー。トレーニング回数も他ジムより2回も多く設定されていて、安さで選ぶならここが一番です。

    ただ、東京の店舗をチェックしてみると、渋谷に店舗がありません。やはり東京であれば、上野・東京(銀座)・池袋・新宿・品川・渋谷のターミナル駅には店舗が欲しいところですよね。

    エススリーも完全個室ですので、プライバシーが守られた環境で思いっきりトレーニングできますよ。

  3. シェイプス

    通いやすさ 40
    2か月料金 4.0
    個室 2.0
    東京店舗数:
    17店舗|全国に店舗あり
    2か月料金:
    入会金20,000円+240,000円【合計】260,000円

    女性専用のパーソナルトレーニングジムであるシェイプス。男性がいるジムだと行きにくい!という方は検討する価値ありです。

    2か月料金も260,000円と高額すぎず、パーソナルトレーニングジムとしては相場レベルという感じです。

    ただし、トレーニング空間がオープンスペースなので、人の目は気になってしまうかも・・・。女性専用なので男性はいませんが、完全にプライバシーを守りたいと思う人には向かないかもしれません。

    クリックして公式サイトへ

ランキング1位のパーソナルトレーニングジム「24/7ワークアウト」の口コミは?

24/7ワークアウトの口コミまとめ

まず多かったのが、ライザップよりも安いという口コミです。これはまぎれもない事実。同じ2か月コースでも10万円近く違います。

さらに、実際に通っている人の口コミでは結果が出ている人がほとんど。中には結果が出ずに返金申請をしている人もいるようですが、それ以上に満足している人の方が多そうです。

また、パーソナルトレーニングジムに2か月通うことで、生活習慣を改めるきっかけにしているひとも多数。これからの人生をより良くするための運動習慣作りや、食習慣の改善を目標に始める人も多いのだなと感じましたよ。

クリックして公式サイトへ